サイズによって異なる紙袋の利便性!A4サイズが支持されている理由

目的や用途に合わせてサイズを選ぶ!紙袋はA4書類サイズが便利

Original Paper Bag

不織布袋と紙袋の違いを比較

不織布袋の特徴は、軽く柔らかく丈夫なこと

不織布袋と紙袋にはいくつかの違いがありますが、わかりやすいのが「軽さ」や「柔らかさ」です。不織布袋は紙袋よりも軽くて柔らかいという特徴を持っています。バッグ感覚で使われることも多く、形が定まっていないので、アパレルショップのショップバッグとしても活用されています。

紙袋の特徴はハリがあり印刷ができること

一方で紙袋の特徴は、ハリがあり、床に置いたときでも「自立する」ということです。また表面に印刷を施し、オリジナルデザインを制作することも可能です。また不織布袋と比較すると、摩擦で内部のものにダメージを与えることもありません。あらゆる物の持ち運びに適しています。

サイズによって異なる紙袋の利便性!A4サイズが支持されている理由

紙袋

紙袋にも様々な素材の種類がある

紙袋にもさまざまな素材があり、それぞれで強度も風合いも、そして使い勝手も異なってきます。ブランドやアクセサリーショップなどで使われている厚手のものは、高級感があり耐久性も高いです。近年人気が高まっているのがクラフト紙ですが、ナチュラルなデザインにぴったりの風合いで、若い世代にも支持されています。もちろん、ごく普通の紙袋もありますが、コストパフォーマンスに優れているということが最大の特徴です。

用途に合わせてサイズを選ぼう

紙袋や手提げ袋を長く使ってもらうためには、耐久性の高さと共に、使い勝手の良いサイズ感が重要です。紙袋としての用途を考えると、あまり小さすぎるものは使用範囲を狭めてしまいます。やはり書類などの持ち運びで活用できるよう、A4サイズを意識して制作するのがオススメです。

また、あえて一般的なサイズから外すことで、デザイン面でインパクトを与えるというのもオススメの方法です。フルオーダーの業者を使えば、全てを一から決定できます。

便利なサービス!ネット注文の特徴

近年はオリジナルの紙袋の注文を、ネットで済ませる方も増えてきています。ネットを使うメリットは、注文や入稿などを、ネット上で全て完結できるところです。問い合わせをする際にも、サイト上の情報を確認しながら、スムーズに行うことが可能です。

見積もりも、インターネットを使えばすぐに提示してもらえるケースが多いです。急な注文にも、対応しやすいといえます。

見積もりやサンプルを確認しよう

ネット注文にはメリットもありますが、情報を見落としやすい、現物を確認できないというデメリットもあります。こうしたデメリットを解消するため、サンプルを用意している業者も多いので、ぜひ活用してみてください。

またサイトの使い勝手の良さは、業者によって差があります。特に見積もりの内容については、正式発注前にしっかりと確認しておきましょう。